アサガオ

カテゴリー: 楽習館の日々

覚えてますか?少し前に紹介した「ど根性朝顔」。

誰にもぬかれなく花が咲きました(昼に撮ったので花がしぼんでいますが)。

 

 

グリーンカーテンの周りには他にも面白いものがありました。このヒョウタンとゴーヤ、何かに似ていると思いませんか?

YS

柿を食べに来たのは…?

カテゴリー: 楽習館の日々

8月も終盤ですがまだまだ暑い日が続き、夏の終わりの気配も見えない今日このごろですが、楽習館の外の柿にこんなお客さんが来ていました。いったい誰でしょう?

柿を食べるのに夢中なお客さんは、そうカブトムシのメスでした。

この時期の柿は人にとってはとても食べられるような物ではないのですが、カブトムシにとってはごちそうなのでしょうか。

身のまわりでも普段気にかけないような物に目を向けてみると、意外な物に生き物が夢中になってる様子が観察できるかもしれませんね。

 

投稿者 KY

 

縁起物

カテゴリー: 楽習館の日々

ここのところ、雨模様が続き、お盆前よりも暑さも和らいだ気がします。

ここ最近の雨のためか、グリーンカーテンのヒョウタンの実もすっかり大きくなっています。

形が一つ一つ違っていて、面白いです。

 

ヒョウタンは、人類最古の栽培植物の1つと言われています。

1万年前に原産地南アフリカから世界中に広がって以来、

水を運んだり、種を貯蔵したりするのに重宝されてきました。

 

また、ヒョウタンの空洞の中には神霊が宿るとされ、神様を鎮める儀式にもに使用されていました。

日本書紀にも「瓢(ひさご)」として登場します。

語呂合わせで、三つそろえば「三拍(瓢)子」そろって縁起が良い、

六つ揃えば「無病(六瓢)息災」のお守りになるとされる、縁起がいい植物です。

 

気温は下がっていたものの、湿度が高い日が続いています。

夏の終わりと言わんばかりに、蝉が大声を張り上げています。

ヒョウタンの「無病息災」にあやかって、残りの夏を健康で過ごしたいものです。

 

MO

ベランダの朝顔?

カテゴリー: 楽習館の日々

2、3週間前からベランダに「ど根性朝顔」が顔を出しました。

今のところ誰にも抜かれていません。

果たして花が咲くまで生きぬくのでしょうか!

YS

藍のたたき染

カテゴリー: 楽習館の日々

先週「エコクラフト」で藍のたたき染をしました。

皆さん思い思いの作品を作っていらっしゃいました。

ちなみに参加者の中には4才のお子さんもいらっしゃいましたよ。

YS

立秋です

カテゴリー: 楽習館の日々

「グリーンカーテンにオレンジ色の実が!」

と思って見てみれば、よく熟れたゴーヤの実でした。

グリーンとオレンジの組み合わせ、涼しげに見えます。

 

近づいて見ると、赤いゼリーに包まれた種が見えました。

このゼリー、沖縄ではおやつとして食べるそうです。

ゴーヤの苦みからは想像ができないくらい甘いです。

 

本日は立秋です。

暦の上では本日から「秋」だそうです。

日は徐々に短くなってきた気がいたします。

ゴーヤのオレンジと赤が少しだけ、夏の終わりを感じさせます。

とはいうものの、本日13時の外の気温は32.4℃でした。

残暑厳しき折、御身体にはくれぐれもご自愛ください。

 

MO