楽習館の暖かさ

カテゴリー: 楽習館の日々

10月25日

朝からずっとあめ、雨。

台風が過ぎ去り、お天気が続くかと思っていましたが残念。

室外 午前 12.2℃ 午後 13.6℃

室内 午前 16.4℃ 午後17.2℃

と、とてもさむい一日です。

夏にグリーンカーテンとして頑張っていたヒョウタン、朝顔、ヘチマも茶色に変色し、かれています。自然は冬が近づいてきたことを教えてくれます。

 

ホコリ茸

秋の野山に不思議なキノコを見つけることがあるのですが、ホコリ茸をご存知ですか?

長雨の続くこの頃ですが、楽習館の冬の冷蔵庫前デッキの下に、ホコリ茸を発見しました!

このホコリ茸、指でちょこっと押すとボワ〜ッと煙のように胞子を噴出させます。

ちょっと面白いですね!

あんまり押しすぎると出なくなりました。

HR

 

秋晴れ

体育の日にふさわしく、晴れて過ごしやすい一日でした。

本日は来館された皆さまと、楽習館に訪れる昆虫などの観察をしました。

 

一部をご紹介します。

大きなカマキリさんです。

オオカマキリでしょうか?

正面から見つめると、グリーンの目をした可愛い顔をしています。

触ろうとしたところ、驚いたのか、鎌をあげて威嚇して来ました。

そのまま忍者のように移動して、男の子の腰に飛びつきました。

男の子と比べてみるとサイズ感がよくわかります。

裏側からも観察してみます。

カマキリはオスメス揃っていると、体のサイズが全く違うため区別がしやすいです。

今回は1匹だけなので難しいです。

お腹の部分が太っています。

カマキリの産卵期は秋です。

産卵を控えているのでしょうか?

 

皆さまはどんな「秋」をお過ごしでしょうか?

秋の楽習館では、夏とは違う生きものたちに出会えます。

お散歩ついでに是非、楽習館にも足を運んでみてくださいね。

MO

施設の観測データ(7月~9月)

カテゴリー: 観測データ

施設では、室内外の気温と湿度を4回(9時、13時、17時、21時)計測しています。

2017年7月から9月の1ヶ月ごとの平均値をお知らせします。