3/29若者向け環境講座「職漁師ってどんな仕事? 山里の生活を覗いてみよう!」開催しました

投稿者:小金井市環境楽習館

3月29日(水)に若者向け環境講座「職漁師ってどんな仕事?山里の生活を覗いてみよう!」を、講師に戸門秀雄(とかどひでお)さんをお迎えし、開催しました。
 
中学生の男の子や大学生のほか、講師の戸門さんのお知り合いにも多数、お越しいただきました。
 
前半は戸門さんのお話しをお聞きしました。
 
戸門さんの生涯に沿って、職漁師とはどんなことをしているのか学びました。
渓流に釣りに行った経験のない私には大変新鮮な話で特に釣針にも色々な種類があることが驚きでした。
 
 
 
お昼には飲食店を営んでいる戸門さん一家の手料理を頂きました。
自分たちで釣った魚を料理して提供出来るなんて凄いですね!
私自身初めて鯉を食べましたが美味しかったです。
 
 
普段体験出来ないようなお話をお聞きすることが出来て、非常に貴重な経験になったのではないでしょうか。
 
なお、この講座は東京学芸大学環境教育研究センターとの連携により開催され、センターが主催する「環境教育リーダー養成講座」の受講生と協働して企画立案や運営などを行いました。(本報告も担当の大学生によるものです。)