12月1日〜2日「こがねい環境フォーラム2018」開催

投稿者:小金井市環境楽習館

こがねい環境フォーラム2018「めぐる・ひろがる・未来につなげる」

ものづくりなどを通じて、触れあい、体感しながら、環境について楽しく学べるフォーラムを開催します。今回は環境楽習館のほか、市内3会場も加わり、全部で4会場での開催です。

 


会場:環境楽習館


【どんぐりトトロづくり】

12月1日(土)10時〜16(※材料がなくなり次第終了)

映画「となりのトトロ」の舞台のモデルの一つと言われる狭山丘陵。そのトトロのふるさとの恵みであるどんぐりや木の枝などを使って、オリジナルのどんぐりトトロを作ります。所用時間は30分程度です。トトロファンドグッズの販売も同時開催します!

参加費:400円
協力: (公財)トトロのふるさと基金の皆さん


【藍で染めるてぬぐい】

12月1日(土)10時〜15(※材料がなくなり次第終了)

伝統の製法で作られた本藍の染料で、絞り模様の手ぬぐいを染めてみませんか。今では失われつつある手仕事の染色道具や作品の展示もあります。

講師:麻生芬(かおり)さん(染織工芸家)
参加費:500円


会場:公民館緑分館


【稲わらで作る江戸のしめ飾り】

12月2日(日)9時30分〜12時30分

今年とれたての新しいわらで家内安全・無病息災を願う「しめ飾り」を作ります。江戸(東京)地域に伝わる玉締めと呼ばれる形に水引や和紙で華やかに飾りつけをします。

講師:瀧本広子さん(わら工芸家)
定員:15人(申込順)
場所:研修室A
申込方法:11月15日(木)から環境政策課環境係042-387-9817へ。


会場:宮地楽器ホール


【30000個の積み木と遊ぼう】

12月1日(土)2(日)ともに10時〜17時
場所:マルチパーパススペースD

つんで、ならべて、つなげて、くずして・・・
30000個の積み木と心のままに遊んでみませんか?
太く丈夫に伸びている木、健康な森の活動を守るために他の木を切ることを「間伐」と言います。
30000個の積み木は、このようにして切った「間伐材」のスギやヒノキからつくられました。
森を守るために土からはなれた木が、また形を変えて森を伝えます。
今回のイベントではこの間伐材の積み木を使っておもいおもいに造形活動を行います。

 

積み木に触れながら ひとりでのんびりと木や森を感じてみたり、
みんなで一緒に造形をする喜びを感じてみたり、
大らかな木の香りに包まれながら、思い思いの楽しさを見つけにきてください。
両日ともに、小さなお子様から大人までたくさんのご参加、お待ちしております。

協力:NPO緑のダム北相模東京学芸大学附属小金井中学校


【環境パフォーマンス】

12月1日(土)13時30分〜14時
場所:マルチパーパススペースD

「お人形のけんちゃん、地球のことを考える⁈」
大人気!けんちゃんと腹話術師いずみさんによる環境をテーマにしたトークが、今年も環境フォーラムを盛り上げます。
子どもも大人も、けんちゃんと一緒に笑って歌って学んじゃおう!

パフォーマー:腹話術師いずみさん


【展示コーナー】

12月1日(土)11時〜17時,2日(日)10時〜17時
場所:マルチパーパススペースB

海を汚すごみの実物展示や、中高生による森林保全活動、小金井の環境団体などを紹介します。


【講座『異常気象と地球温暖化』】<環境市民会議企画>

12月2日(日)19〜20時30

最近の異常気象と地球温暖化の関係は?地球の将来は?こんな疑問にトップクラスの専門家がわかりやすく解説します!

講師:江守正多さん(国立環境研究所・地球環境研究センター副センター長)
場所:練習室2・3


会場:東京学芸大学環境教育研究センター


【循環型社会体験(エコベジタブル)教室】<ごみ対策課企画>

土づくりからごみを出さない料理方法までを体験し、資源循環を学びます。

1)野菜の収穫
12
月1日(土)9〜9時45
場所:教材植物園(農園)

2)ごみを出さないエコクッキング・試食
12月1日(土)10時30分〜12
場所:多目的教室
講師:酒井文子さん(食育・野菜料理コーディネーター)

問合先:ごみ対策課清掃係(042-387-9835)
※すでに申込は終了しております。


【講座『『マイクロプラスチックってなに?〜海へつながる私たちの暮らし』】<環境市民会議企画>

12月2日(日)13時30分〜15時30

私たちが普段、何気なく使っているプラスチック。その役目を終えたプラスチックたちはどこへ行くのでしょうか。川から海、海から魚、そして、その先へ、、、

私たちから出たプラスチックは、だんだんと小さくなって(非常に小さくなったプラスチックのことをマイクロプラスチックといいます)、沖に流され、エサと間違えて魚が食べてしまいます。それで満腹になってしまっては、発育不足になり、生態系にまで影響を与えてしまいます。さらに、その魚たちを食べてしまえば、私たち人間にもマイクロプラスチックが入ってしまうことになります。まだ人体への影響については解明されていませんが、私たちの体内にプラスチックがあるというだけで、ゾッとしてしまいます。

私たちに何ができるのか、一緒に考えていきましょう。

講師:小島あずささん・吉野美子さん(一般社団法人JEAN)
場所:多目的教室


スタンプラリー


2ヶ所以上のスタンプを集めて応募しよう!

各会場のプログラムに参加するとスタンプがもらえます。スタンプシートに必要事項を記入のうえ、各会場に設置してある応募箱に投入してください。抽選でこのイベントのプログラムに関わるエコにつながる素敵なものが当たります。

●スタンプシートは各会場で配布しています。
●1会場につき、スタンプは1つです。同じ会場の別のプログラムに参加されても2つにはなりませんのでご注意ください。


主催:小金井市
運営:NPOこがねい環境ネットワーク
協力:小金井市環境市民会議、(公財)トトロのふるさと基金NPO緑のダム北相模東京学芸大学附属小金井中学校東京学芸大学環境教育研究センターMusashino はけの森カフェてのひらストアotete

各会場ともに車での来場はできません。

問合先:NPOこがねい環境ネットワーク担当 forum☆koganei-kankyo.net(☆→@)

※このイベントは「緑と水の森林ファンド」助成事業です。