平成最後の日

カテゴリー: 楽習館の日々

今日で4月も終わりですが、雨も降っていて肌寒い感じです。

そして今日は平成最後の日です。

昨年から『平成最後の~』という言葉を何度も耳にしました。

最後の夏休み、最後のクリスマス、最後のお正月。最後という言葉がつくと特別な思いになります。

平成時代は1989年1月8日から2019年4月30日までの11069日間でした。

この期間にいろいろな事が起こりましたが、明日からは新しい時代がはじまります。

明日からの令和が素敵な時代になりますように。

SC

 

 

たんぽぽ

カテゴリー: 楽習館の日々

ここの所、20℃を上回る日も多くなってきました。

環境楽習館からも、写真のような春らしい景色を堪能することが出来ます。

写真を見てもわかるように、たんぽぽは綿毛の方が背が高くなります。これは種をなるべく遠くにとばすためのたんぽぽの生存戦略です。

たんぽぽに限らず、植物たちは様々な生存戦略を用いて子孫を残そうとします。中には、ユニークな方法を用いるもの、映画にできそうなほどドラマチックなものもあります。身近な植物の生存戦略を調べてみると、また違った植物の見方を楽しむことができるかもしれませんね。 YU

冷たい雨

カテゴリー: 楽習館の日々

4月に入り暖かい日も続いて、桜は満開となり春らしい天気でしたが、今日は一転して冬のような寒さです。

13時の時点で外の気温は3.2℃でしたが、雨も降ってるせいか体感はそれよりも寒く感じました。

朝の天気予報では東京の多摩地区に雪の予報がでていました。

満開の桜もこの寒さには驚いていることでしょう。

この寒さのおかげで、桜が長持ちすると嬉しいですね。    SC