休館中に・・

8/1〜8/31の間、環境楽習館は夏季休館期間。

ただし・・環境楽習館で育っているグリーンカーテンやその他の植物、水路の生きものたちに休みはありません。

管理人で手分けして水やりや水管理を行っていました。環境講座やエコクラフトでおなじみの「藍」もその一つ。7月末に一番刈りを行いました。(刈った藍の一部を使って7/31に村カフェvol.11で「生葉染め」講座を行いました。)

刈り取った藍の茎から葉だけを集め、休館期間中に藍の乾燥葉を作りました。大きめのバットやカゴ4箱に広げて半日陰で干すこと約1ヶ月。パリパリに乾燥しています。

十分に乾燥した藍の葉は保存がきき、いつでも染めることができます。

 

環境楽習館ではこれまで行った講座や啓発事業で取り上げた、藍、ひょうたん、ヘチマ、渋柿・・など、暮らしを豊かにしてくれるお役立ち植物たちの利用法(資料)をご覧いただけます。(コピー可)

やってみたい方は是非。以下の資料がございますので、管理人にお声がけ下さい。

◆藍 1.すくも藍の建て方 2.生葉染め 3.乾燥葉染め

◆ひょうたんの種の抜き方

◆ヘチマたわしの作り方

◆柿渋の作り方(準備中)

◆干し柿の作り方(準備中)

◆青梅シロップの作り方(準備中)