クルミの日

カテゴリー: 楽習館の日々

こんにちは。

9月最終日となりましたが、滄浪泉園からはまだセミの声が聞こえ、秋がやってくるまでもう少し時間がかかりそうです。

そんな今日、9月30日は「クルミの日」だそうです。「ク(9)ルミ(3)はまるい(0)」の語呂合わせから来ているみたいですが、時期的にもそろそろでしょうか。

クルミには、様々な種類の栄養素が含まれており、今ではスーパーフードとしても知られています。縄文時代の遺跡からも発掘されており、世界的にも古くから食べられていたようです。

昔の人達は自然の中からクルミなどを採集して、生きるための栄養を摂っていたんですね。現在では、「こういう栄養があるから~」と食べることが多いかもしれませんが、先人たちは感覚や経験から生きる知恵を得て、自然と共存していました。便利になった今の世の中ですが、先人たちの知恵から学ぶことがまだまだあるかもしれませんね。 YU

二番刈り

本年度も環境講座、エコクラフトなどで大活躍の「藍」。

7月末に一番刈りをしましたが、一月余りでモリモリ復活です!

藍は、花が咲き始めると青い色の成分であるインディゴが急激に失われるため、今日は二番刈りを行いました。

明日以降は台風接近で天気が崩れる予報なので、今日のうちに乾燥葉に仕上げます。

ところが、新聞紙に広げた藍の葉の間からオンブバッタが登場。

追い出すつもりはなかったんですが・・代わりの住処を見つけてほしいですね。

HR