水引の由来

カテゴリー: 楽習館の日々

来週、2月22日(月)と23日(火㊗️)は、
楽習館の環境講座「四季のくらしを彩る 水引あそび」を開催します。
http://koganei-kankyo.net/ecohouse/202102220223mizuhikiasobi/

和紙をよりあわせた「紙縒り(こより)」に糊を引いて固めた水引。
その歴史は遣隋使の飛鳥時代まで遡り、随からの贈答品に紅白の麻紐が結ばれていたのが起源とされています。

水引は未開封であることを示す封印であり、魔除けにもなり、人と人を結ぶなど、
様々な意味が込められています。
また、色や結び方を変えることで慶事や弔事にも使うことができるので、
日本でもご祝儀袋を華やかに彩る飾り帯として欠かせない風習となりました。
最近ではカラフルな水引も登場し、アクセサリーの素材としても注目されています。

この講座では、水引細工の基本「梅結び」を学び、水引を使ったアクセサリーにアレンジします。
室内で過ごす時間が増えたことで、季節を感じさせてくれる水引細工は、
お部屋も気持ちも晴れやかにしてくれることと思います。
また、お手元に眠っている水引をリメイクするきっかけにしていただければ幸いです。 
ご参加お待ちしております。

日 時:令和3年2月22日(月)・23日(火㊗️)

    いずれも午前10:00〜12:00
    両日同じ内容です。どちらかにお申込みください。
定 員:各日5組 
    ❇︎小学3年生以下は保護者同伴
参加費:500円(材料代)
講 師:掬花さん(水引作家)
申込み:環境政策課 環境係 ☎042-387-9817
申込み受付期間:2月17日(水)まで
※応募者多数の場合は抽選のうえ、当選者のみ2月19日(金)までにお電話でご連絡いたします。

CK

梅の花

カテゴリー: 楽習館の日々

立春も過ぎて少しづつ暖かくなってきて、

楽習館にある梅の木に花が咲きました。白加賀という古くからある品種で梅酒や梅干しなどに適した品種です。

まだ咲き始めたばかりで、たくさんの蕾の中で頑張って数輪咲いています。

2・3週間後には満開の梅が見られるかな。

SC

初うま飾り

2月のエコクラフトは「わらで作る初うま飾り」です。 今年の初うまの日は2月3日で、ちょうどエコクラフトの開催日でした。

みなさん楽しんで作られていました。

※市報の2/1号の申し込み連絡先に誤りがあり申し訳ございませんでした。

お申し込みはこちらへ 070-6981-9337

SC