グリーンカーテンに花が咲きました。

カテゴリー: 楽習館の日々

梅雨明けの待ち遠しい折、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

雨模様の中、グリーンカーテンはすくすくと成長中し、花も咲いています。

それでは、観察してみましょう。

 

下の白い花は千成ヒョウタンの花です。

雄花は夕方から咲きます。

午後の遅い時間から開花の様子が観察できるかもしれません。

調べてみたところ、雌花は午前中に咲くらしいのですが、まだ咲いている所を観察できていません。

 

こちらはゴーヤの花です。午前中から開花しています。

直径5 cmくらいの小さめの花が咲きます。

ゴーヤも雄花と雌花に分かれています。写真には雄花です。

 

 

これはヘチマの花です。

ゴーヤと同じく黄色い花ですが、ゴーヤより一回り大きいです。写真は雄花です。

花の真ん中はおしべです。花粉はおしべの先端の葯という部分でつくられます。

 

下の写真もヘチマの花ですが、真ん中の部分をよくみると先ほどの写真と真ん中の部分の形が違うのがわかりますか?

こちらは雌花です。雄花よりも更に一回り大きいです。

真ん中に見られるのは、めしべです。めしべの先端を柱頭といいます。

ここにおしべでつくられた花粉がつく(受粉する)ことで、種子と果実ができます。

 

 

実は、雄花と雌花の違いは花の真ん中の部分だけではありません。

さて、それはどこでしょうか?

是非、来館して確かめてみてください。お待ちしております。

MO

水辺の来訪者

カテゴリー: 楽習館の日々

気温がだいぶ上がってきて、生きものの活動も活発になってきました。

楽習館の水路には産卵のために、トンボがやってきます。

 

写真は オオシオカラトンボ のオスです。

青色が涼やかですね。

 

シオカラトンボ との違いは、

1.オオシオカラトンボには翅の先に黒い模様がある。

2.複眼がシオカラトンボは青緑色、オオシオカラトンボは黒褐色。

3.シオカラトンボに比べて青色が鮮やか。

という点です。シオカラトンボよりもやや大きいです。

住宅地ではシオカラトンボよりもオオシオカラトンボの方が多く観察されるそうです。

 

下の写真はオオシオカラトンボのメスです。

メスの体色はオスの青色とは違って、黄色です。

シオカラトンボのメス(ムギワラトンボと呼ばれることもあります)に比べて体色が鮮やかです。

この日はメスが水路でホバリングしながら産卵している様子が観察できました。

メスは水面を腹部の先端で打ち付けて水中に産み落とした卵を水と一緒に前方に飛ばすことで、卵を水辺の植物などに貼り付ける、飛水産卵という産卵方法を行います。

夏なったら、ヤゴも観察できるかもしれませんね。

MO

グリーンカーテン用の苗配布!

カテゴリー: 楽習館の日々

今月上旬、グリーンカーテン用の種を配布していましたが、続いては苗の配布です。

(前回の記事はこちらから。)

 

楽習館のグリーンカーテン用に育てていた苗ですが、

少し余りましたので、地域の皆さんへお配りいたします。

ヘチマ、千成ヒョウタン、ヒョウタンの3種類です。

(数に限りがありますので、あらかじめご承知おきください。)

種からはちょっと難しいかな…という方にとっては、朗報です!

グリーンカーテンを活用して、夏を涼しく過ごしませんか。

 

グリーンカーテン始めました

カテゴリー: 楽習館の日々

今年も東京学芸大学環境教育研究センターにご協力いただき、

グリーンカーテン用の苗を育てていただきました。

また今年は地域の方にも苗をいただき、全部で6種。

 

ゴーヤ、ヘチマ、ヒョウタン、千成ヒョウタン、ハヤトウリ。

…ん?5つしかありません。

 

実はもう1つ、

去年植えたアサガオも、ところどころ種がこぼれていたようで、芽が出てきています。

 

これからの成長が楽しみです。

水路の生きものたち

カテゴリー: 楽習館の日々

 

今日はこどもたちと一緒に楽習館の水路で生きもの観察を行いました。

水路を覗いてみると、メダカの産卵期が終わり、続々と小さいメダカが孵化し始めていることがわかります。

まだ警戒心が強くないのか、人の影を見ても動じることなく泳いでいる姿を見ることができました。

早速、子どもたちとメダカやサカマキガイ、水草を捕まえて水槽の中へ。

これからも子どもたちと水路の生きもの観察をしていきたいとおもいます。

KU

 

 

アヤメ

カテゴリー: 楽習館の日々

楽習館の近くに紫色の花を見つけました。

曇り空の中でこの色はとても映えて見えますね。

調べてみるとこの花はアヤメという名前だそうです。ちなみに同じような紫の花にカキツバタがありますが、花びらの根元に模様がある物がアヤメ、模様は無く白色の筋が入っているものがカキツバタだそうです。

HD

グリーンカーテンの種の配布始めました!

カテゴリー: 楽習館の日々

環境楽習館ではグリーンカーテンで夏を涼しくする工夫をお勧めしています。

十分に葉が茂ったグリーンカーテンは日射しの熱エネルギーを80%カットしてくれるだけでなく、地熱や室外機からの熱の侵入も抑えてくれます。なにより、植物が水分を蒸散させる際、気化熱を奪うことで、葉の表面はひんやり爽やか。日陰を作ってくれるだけでなく空気も爽やかにしてくれるのですね。

これって・・環境楽習館の夏の冷房システムと同じです。

「ゴーヤ」と「朝顔」の2種類の種をご用意しています。

多くの方にお試しいただけるよう、お一人さま2袋までとさせてください。

HR

 

水路に春が来た

楽習館の水路にサクラの花びらが浮かぶようになり春がやってきたことを実感できます。

そんな楽習館の水路を観察してみると春の訪れを感じさせます。

冬の間は姿が見れずに心配でしたが、元気な姿を見せてくれています。

水路の中にはタニシなどの水生昆虫も活発に活動するようになり、

生きもの観察には最適な場所になりつつあります。

 

KU

 

 

 

施設の観測データ(1月~3月)

カテゴリー: 観測データ

施設では、室内外の気温と湿度を毎月4回(9時、13時、17時、21時)計測しています。

2017年1月から3月の1ヶ月ごとの平均値をお知らせします。

トカゲが発見されました

カテゴリー: 楽習館の日々

楽習館施設内でトカゲを発見しました。まだ小さいので子どもでしょうか。

小学生のお子さんが楽しそうに見せてくれました。

樂習館の周りは自然が多く様々な生き物がいます。

HD