雪の温度

カテゴリー: 楽習館の日々

節分も過ぎて立春を迎え、暦の上では春となりました。立春と言っても昨日は雪が降り、暖かい春が来るのはまだ遠いかなと予感させるようですね。

そんな昨日と変わって今日は晴天に恵まれましたが、薄く積もった雪を撫でて吹き付ける風がいつも以上に寒さを運んできます。

暖かい部屋でゆっくり過ごしたくなるような外模様ではありますが、外の見慣れた景色が白く染まっている姿には、思わずカメラを向けてしまいました。

小金井市では、積もる雪はそんなに多くないので、雪を踏んだときの柔らかさや肌で触れたときの温度、日常を染める静かに白い景色を感じられるこの時間は、薄れる童心を少しの間だけ揺らしてくれているような気がします。

今日は祝日でも、バレンタインデーのような大きなイベントでもない日です。それでも雪が降り積もった日は、なんだか特別な日に思えてしまいますね。

KY