気づけば春

カテゴリー: 楽習館の日々

3月も半分まで来ました。学校が多い小金井市では、卒業シーズンの訪れをより実感するなと思うこの頃です。

今年は例年に比べて3月から暖かく、早めに駆け付けてくれた陽気と花々は、卒業というワンシーンに暖かな色を添えてくれているように感じます。

冬の寒い間は、早く春が来ないものかと思っていましたが、雪も少なくどこか冬らしさが物足りなかったのを思い返すと少し寂しい気もしてしまいますね。

ですが、多くの生き物たちにとっては待望の季節です。植物は見て欲しいと言わんばかりに花を咲かせ、動物たちはこの陽気を喜ぶかのように各所で顔を出し始めています。

まだ、足元や見上げた木々に春を見つけられる程度ですが、卒業シーズンや年度末の忙しさに気をとられているうちに、気づいたころには一面が春に染まってしまうのでしょうね。

KY