春に向けて

1月も残すところ2日となりました。昨日、今日はまるで春のような陽気ですね。
さて、こちらの機械をご存知ですか?

これはガーデンシュレッダといって、樹木の剪定作業の際に出た木の枝などをチップ状に粉砕する道具です。
楽習館ではこちらを使ってチップを作っています。

地面にチップを敷くことによって、雑草の発生を抑制したり、泥はねやぬかるみの防止する効果があります。

また、刈り取った草や落ち葉などは、堆肥箱に集めて堆肥として活用します。
ただいま春に向けて堆肥と土を混ぜ、土づくりも始めました。
楽習館から出た枝木や葉は、できる限りごみにすることなく、館内で循環させています。

CK