最高気温記念日

カテゴリー: 楽習館の日々

こんにちは。今日は小雨だったり、急だったりと、なかなか安定しませんね。

そんな今日、7月25日は、「最高気温記念日」だそうです。1933年、山形市で当時の最高気温40.8度が記録されたことから、制定されたようです。

しかし近年、この記録が更新されており、現在は、2018年7月に埼玉県熊谷市で記録された41.1度が観測史上最高気温となっています。ちなみに、「最高気温記念日」を生み出した山形市の40.8度は現在第6位となっており、ここ10年ほどの記録がどんどんと抜かしているようです。

楽習館も、ここ数年の暑さの影響を受けており、2年前から8月は休館するようになり、今年も休館させていただきます。

ただ、今年の7月くらいの気温ですと、楽習館に入った時に「なんだか涼しい」と感じます。室内外の温度差はさほどないのですが、冷放射パネルや風の力で体感として涼しさを感じることができます。

7月も残すところあと1週間ですが、「なんだか涼しい」感覚を体感しにいらしてください。 YU