ドクダミ

カテゴリー: 楽習館の日々

ドクダミの白い花がかわいらしく咲いています。

 

 

今日5月15日の誕生花だそうです。

白い花とハート形の葉をもつドクダミの花言葉は「白い追憶」「野生」。

半日陰を好み、地下茎を伸ばし、驚異的な生命力で群生する姿はまさに野生ですね。

 

 

開花時期は5月~7月頃。白い花びらに見える部分は総苞片(そうほうへん)という器官で、中心の黄色い部分に小花が密生します。“たくさんの花が集まってひとつの大きな花に見える”という形になっています。

 

 

ドクダミには解毒作用があり、かゆみ止め、痛み止めなどたくさんの薬効があることから、別名『十薬』とも呼ばれます。

 

開花し始めたこれからの時期『抜いても抜いても生えてくる雑草』というドクダミのイメージを払拭するような、“ドクダミ仕事”と呼ばれる楽しみもあるようです。

お茶や入浴剤、ドクダミチンキなど

みなさんもぜひこの機会に調べてみてはいかがでしょうか。

 

UK