マコモの刈り入れ

カテゴリー: 楽習館の日々

ぐんぐん成長した楽習館の真菰(マコモ)

以前にもご紹介しました

 

いよいよ刈り入れしました!

夏は上に伸びる力が強くなるため、根の張りは強くないそうなのですが、今年は時期を少し外してしまったため、かなりがっちりとした根がしっかりと張っていました。

 

 

刈り取った直後はこんな感じです。

まだ水も濁っていましたが、広くなった水場を好奇心旺盛な探検隊長のメダカたちがいち早く嗅ぎつけて、スイスイと気持ちよさそうに泳いでいきました。それを見ていたメダカたちも次々に泳いでいきました。

 

 

水路はさまざまな生きものたちの居心地が良い環境にするためにイグサや沢潟、セリなどをジグザグに整えて、浅い場所、深い場所を作りました。濁っていた水も数日後には透明になり、スイスイ泳ぐメダカの姿も良く見えるようになりました。

そして、刈り取ったあとのマコモは吊るして乾燥させています。

 

 

稲わらと同じような使い方もできますが、稲わらと違い細工は難しいので、これを使い何を作ろうか思案中です。

 

UK