剪定枝のチップ

カテゴリー: 楽習館の日々

施設の玄関先にあるウメ、カキなどの木々が大きくなりすぎないよう、毎年秋頃に剪定を行なっています。

そこで出た剪定枝を細かくし、施設の周辺に巻いてみました。

IMG_2024

 

相当量の剪定枝が出ましたが、こうやって敷き詰めるには、まだまだのようですね。

数年かけて、充実させていくことができればと思います。

 

施設内で出たものを、施設で利用するという循環の一部です。