6/29環境講座「藍の絞り染め」を開催しました

投稿者:小金井市環境楽習館

環境講座「藍の絞り染め」を開催しました。講師に染色研究家の笠原淳子さんをお迎えし、絞り模様のカフェマットを染めました。

当日は、小平市から麻生工房の麻生芬(かおり)先生に特別ゲストで来ていただき、染織の歴史についてお話を伺うことができ、充実した内容になりました。

先ずは、白生地に等間隔で4本の線をツユクサのペンで描き、線に沿って細かく縫います。(ツユクサのペンの線は、水に漬けると消えます。)

縫い終わったら、4本の糸を少しずつ引き絞ります。

藍甕は藍の華(青い泡)が出るほど良い状態で、染まりやすい良い状態にすることを「藍を建てる」と言います。当日はとてもいい状態でした。

空気に触れないよう3分間染料に漬け、広げて3分置きます。この工程を2回〜3回くり返し、濃い藍色に染めてゆきます。

縫い目が曲がったことを気にされていた方も、出来上がると思いのほか面白い模様になり、とても満足されていました。

7/31村カフェVol.11「まるっと阿波の夏〜阿波藍の生葉染め体験と半田そうめんを食す〜」(利用団体)

投稿者:小金井市環境楽習館

江戸時代、質の良さで全国を席巻した阿波藍。小金井市環境楽習館の庭ですくすく育つ徳島産の藍を使って生葉染め体験。お腹がすいたら、徳島名産の「半田手延べそうめん」を特産のすだちや干しえびと食す!

・日時 2019年7月31日(水) 10:00〜14:00
・会場 小金井市環境楽習館
・定員 12組 (お子様連れ可/お子様ひとりにつき+500円)
    手ぬぐいは12名様分のご用意とさせていただきます。
・参加費 2000円(藍染め材料費、食事代)
・共催 てのひらストア・NPOこがねい環境ネットワーク

・申し込み メールか店頭にて受け付けています。
tenohirastore@gmail.com

7月のエコクラフト「麻ひもで作るミニ鍋敷き」

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトをお楽しみいただけます。
7月の木曜クラフトコーナーは「麻ひもで作るミニ鍋敷き」です


◇日時:7月11日(木)・7月18日(木)・7月25日(木)
それぞれ午前10時〜午後3時(12時〜1時は除く)の間にお越しください。

※注意:荒天時は中止する場合があります。

◇内容:麻ひもで作るミニ鍋敷き

◇参加費:300円   (材料費等)◇持ち物:無し ※会場にご用意してあります

◇その他:時間内にお越しください。4名以上のグループは事前にお申し込みください。

◇問合せ:小金井市環境楽習館(☎042-381-5006)

7/11・7/21「はじめてのゆるベジ〜野菜を美味しく食べる秘訣•ピーマン編〜」開催

投稿者:小金井市環境楽習館

2019年度食育講座
「はじめてのゆるベジ〜野菜を美味しく食べる秘訣〜ピーマン編」

ゆるベジとは?
「ゆるベジ」は「ゆるいベジライフ」の略。簡単な手順と最低限の調味料で卵や乳製品などを使わず野菜が美味しくなるびっくりレシピ!
肉・魚・卵・乳製品・白砂糖・だし不要!アレルギーっ子にも!

日程:
①7月11日(木)午前10時から11時30分
②7月21日(日)午前10時から正午
参加費:300円(材料費・試食付:ピーマンの春巻き)
場所:環境楽習館(貫井南町3-2-16)
対象:興味のある方、どなたでも大歓迎。(親子での参加、単身者の方など)
定員:各回15名 
※おかげさまで定員に達しました。キャンセル待ちを数枠設けておりますが、すでに満杯です。ただし、タイミングによってはキャンセル待ちの再受付が可能な場合もあります。

持ち物:エプロン、ハンカチ、筆記用具
申込:7/1(月)より環境政策課環境係へ電話042-387-9817または市役所第二庁舎4階窓口へ

講師:櫻岡美智子さん(ゆるベジインストラクター)
あなたの食卓をもっとおいしくしたい。あなたの家事をもっとラクにしたい。
添加物、お砂糖、色々気になるけど、もっと気楽に体に優しいものをみんなで楽しむイベントを主催しています。「知っているだけで毎日が楽になること」「無理せずにできること」「自然に積み重ねられることを実践する方法」を伝えています。

今回はピーマンを使った春巻きを参加者のみなさんで一緒に作ってみましょう。調理の仕方をデモンストレーションしながら、美味しく食べるコツをお話しします。お料理苦手な方も作れる3行レシピです。

主催:小金井市
企画:NPOこがねい環境ネットワーク

●ゆるベジ料理講座2019秋開講予定!!
詳細は追って環境楽習館のホームページ掲載します。

6/29環境講座「藍の絞り染め」開催

投稿者:小金井市環境楽習館

ジャパンブルーとして古くから愛用されてきた国産の藍を使ってカフェマットを染め、天然染料の歴史や藍の効能について学びます。

日時:2019年6月29日(土) ①午前10時〜12時 ②午後1時30分〜3時30分(①、②どちらかにお申し込み下さい)
場所:環境楽習館
講師:笠原淳子さん(染色研究家)
定員:10人(①、②各5名)※おかげさまで定員に達しました。
参加費:1,000円(材料費)
    ※市報には1,200円と掲載されていますが誤りです。ご注意ください。
持ち物:エプロン(汚れていい服装)
対象:18歳以上の方(市内在住、在勤、在学)
申込:6月17日(月)より電話または直接、環境政策課環境係(市役所第二庁舎4階)℡042-387-9817へ

主催 小金井市
企画 NPOこがねい環境ネットワーク
協力 麻生工房

<お申し込みの際の注意事項>
・カフェマットの白生地、針と糸、ゴム長手袋はこちらで準備します
・針と糸を使いますのでお子さん連れでのご参加はご遠慮下さい

6月のエコクラフト「縄ない体験とワラのうず巻きコースター」

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトをお楽しみいただけます。
6月の木曜クラフトコーナーは「縄ない体験とワラのうず巻きコースター」です


◇日時:6月6日(木)・6月13日(木)・6月20日(木)・6月27日(木)
それぞれ午前10時〜午後3時(12時〜1時は除く)の間にお越しください。

※注意:荒天時は中止する場合があります。

◇内容:縄ない体験とワラのうず巻きコースター
◇参加費:300円   (材料費等)
◇持ち物:無し ※会場にご用意してあります

◇その他:時間内にお越しください。4名以上のグループは事前にお申し込みください。
◇問合せ:小金井市環境楽習館(042-381-5006)

5/19滄浪泉園開園40周年イベント開催

投稿者:小金井市環境楽習館

5月19日(日)に「滄浪泉園40周年記念イベント」が開催されました。

環境楽習館では「おやつを食べて森林保全?」という講座が開かれ、秩父のカエデからとれた秩父カエデ糖を使用したお菓子を食べながら、森林保全について学ぶという内容でした。

100名以上の方々にご参加頂きました。ありがとうございました。ご家族での参加者も多く、お子さんたちも熱心にお話を聞き、お菓子を召し上がっていました。

森林保全と聞くと、間伐材の使用など木材利用が有名ですが、「食べる」ことも森林の循環につながるということを知って頂けたのではないでしょうか。

5/19滄浪泉園開園40周年イベント

投稿者:小金井市環境楽習館

隣接している滄浪泉園の開園40周年記念イベントのプログラムの一つとして、環境講座を実施します。


滄浪泉園は、今年開園40周年を迎え、小金井市の歴史と共に歩んできた「はけと湧水」をたくみに生かした武蔵野の趣を残す庭園です。自然豊かな中で、身近にある樹木や森の大切さをみんなで一緒に考えてみませんか。
 

開催概要

日時:2019年5月19日(日曜)午前10時から正午(午前9時30分から受付開始)※荒天延期
※延期日 2019年5月22日(水曜)午後2時から午後4時(午後1時30分から受付開始)
場所:滄浪泉園(小金井市貫井南町3丁目2番28号)
申込み:不要(当日先着100名)
参加費:無料
入園料:当日は、イベント参加者以外の方にも無料開放いたしますので、お気軽にお越しください。

イベント内容

白梅の植樹体験
来場者の中から抽選で選ばれた方と市長等により白梅の植樹体験をしていただきます。

スタンプラリーで巡る環境講座
来場された方先着100名に限定エコバッグを配布します。
AからCの3つの環境講座を受講して、エコバッグにスタンプを集めるとカブトムシの幼虫をプレゼントします。
A 滄浪泉園樹木巡り
   滄浪園内を巡ってオモシロ樹木を見つけよう
    講師 岩谷 美苗さん(樹木医・森林インストラクター)
B 身近な樹木の楽しみ方
   まぎらわしい木と花のお話
    講師 杉山 薫さん(京都造形芸術大学非常勤講師)
C おやつを食べて森林保全?
   森のお菓子を味わいながら、森を守ることを学びます
    講師 神村 佑さん(NPOこがねい環境ネットワーク 代表理事)

5月のエコクラフト「稲わらでつくる卓上ほうき」

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトをお楽しみいただけます。
5月の木曜クラフトコーナーは「稲わらでつくる卓上ほうき」です


◇日時:5月9日(木)・5月16日(木)・5月23日(木)・5月30日(木)
それぞれ午前10時〜午後3時(12時〜1時は除く)の間にお越しください。

※注意:荒天時は中止する場合があります。

◇内容:稲わらでつくる卓上ほうき
◇参加費:300円   (材料費等)
◇持ち物:無し ※会場にご用意してあります

◇その他:時間内にお越しください。4名以上のグループは事前にお申し込みください。
◇問合せ:小金井市環境楽習館(☎042-381-5006)

3/24食育講座「お米博士になろう!」を開催しました

投稿者:小金井市環境楽習館

3月24日(日)に小学生向けの食育講座「お米博士になろう」を講師に岡野米店の岡野久雄(おかのひさお)さんをお迎えし、開催しました。近隣の小学校1年生から3年生までの児童と保護者の方々にお越しいただきました。

まず、岡野さんにお米の種類や育て方などを説明していただきました。


その後、もみすり体験や精米、コシヒカリ・あきたこまち・ミルキークイーンの三種類のお米の食べ比べをしました。

食べ比べでは、子どもたちが三種類のお米の中でどのお米がおいしいと感じるかそれぞれ違っていてびっくりしました。

最後に、お米でポン菓子を作るところを見せていただきました。ポン菓子を作る機械は大きな音がするため、子どもたちが逃げる準備をしたりしていてとても楽しそうでした。

今回の講座が、子どもたちが普段当たり前に食べているお米について再認識することのきっかけになってくれたら幸いです。

なお、この講座は東京学芸大学環境教育研究センターとの連携により開催され、センターが主催する「環境教育リーダー養成講座」の受講生と協働して企画立案や運営などを行いました。(本報告も担当の大学生によるものです。)

1 2 3 9