2月のエコクラフト

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトを毎週水曜日にお楽しみいただけます。

2月の水曜クラフトコーナーは稲ワラで作る「流し雛」です。

◇時間:毎週水曜日 午前10時〜午後2時(12時〜1時は除く) ※注意:荒天時は中止する場合があります。
◇内容
稲ワラで作る「流し雛」
◇参加費:500円   (材料費等)
◇持ち物:なし

◇その他:時間内にお越しください。4名以上のグループは事前にお申し込みください。
◇問合せ:小金井市環境楽習館(☎042-381-5006)

1月のエコクラフト

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトを毎週水曜日にお楽しみいただけます。

1月の水曜クラフトコーナーは北欧の麦わらクラフト「ヒンメリ」です。

◇時間:毎週水曜日 午前10時〜午後2時(12時〜1時は除く) ※注意:荒天時は中止する場合があります。
◇内容
麦わらで作る「ヒンメリ」
◇参加費:500円   (材料費等)
◇持ち物:なし

◇その他:時間内にお越しください。4名以上のグループは事前にお申し込みください。
◇問合せ:小金井市環境楽習館(☎042-381-5006)

12月のエコクラフト

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトを毎週水曜日にお楽しみいただけます。

12月の水曜クラフトコーナーは稲ワラで作るしめ縄飾りです。

◇時間:毎週水曜日(27日はお休み) 午前10時〜午後2時(12時〜1時は除く) ※注意:荒天時は中止する場合があります。
◇内容
稲ワラで作るしめ縄飾り
◇参加費:700円   (材料費等)
◇持ち物:なし

◇その他:時間内にお越しください。4名以上のグループは事前にお申し込みください。
◇問合せ:小金井市環境楽習館(☎042-381-5006)

11/25,11/26 こがねい環境フォーラム2017『木のめぐみ 森だくさん』を 開催しました。

投稿者:小金井市環境楽習館

11/25(土)11/26(日)に、こがねい環境フォーラム2017@環境楽習館『木のめぐみ 森だくさん』が開催されました。

2日間にわたり、下記のプログラムが行われました。

○講座『森や木が育む食卓』
講師:西村和代さん(京都・おばんざい食堂「ひとつのおさら」経営)

毎日の食卓に取り入れられる知恵や子育てなど、ご経験を通したたくさんのお話に加え「森のうなぎ」についてのお話も伺えました。

参加者のみなさんと西村さんとで囲む『黄金井ランチ』の食卓でも、話題はまだまだひろがっていました。 

○黄金井ランチ
創作そば:スナフキッチン
キッチンでは小金井の湧き水を使った打ち立ての蕎麦が茹で上がり、お出汁の良い香りがひろがります。
 


一方、どんぐりトトロづくりのコーナーでは、大人も子どもも夢中になって創作中。
森のめぐみを利用して、みなさんそれぞれのかわいらしいトトロの森を表現されていました。
○どんぐりトトロづくり
協力:公益財団法人トトロのふるさと基金

○リレートーク『森だくさん』
講師である池竹則夫さん(葛原里山暮らし研究所)、宮村連理さん(学芸大附属中教員)、横山伸夫さん(トトロのふるさと基金)のほか、造園業に携わる井上さんからもお話を伺った後は、

講師の池竹さんが焼いてくださったどんぐりパンや、秩父の山々が育んだ『秩父カエデ糖』を使ったお菓子をいただきました。(イベント中のすべての割箸には、国産間伐材を使用した『樹恩割箸』を採用しました。)


○環境パフォーマンス
パフォーマー:腹話術師いずみさん

2日目にはパフォーマーのいずみさんが登場。

歌の上手なケンちゃん、ギタリストさんとともに、小金井の自然の魅力を伝えてくださいました。

○環境賞授与式
今年度の表彰者 山田啓一さん(法政大学教授)は、

小金井市の井戸及び地下水に関しての長年にわたる調査と啓蒙活動を継続され、また、市の地下水保全会議委員として市政に貢献されました。

西岡真一郎小金井市長から表彰状が授与されました。


○講座『我が家で森を育むには―組手什づかい』
森を守る活動と組手什(くでじゅう)について学び、実際に組手什の棚をみなさんと作成しました。


○木の食器づくり
講師:黛友梨さん(東京学芸大学大学院)

講師の指導の下、工具の扱いを学び、思い思いの豆皿とカトラリー作りに取り掛かります。

根気のいる彫りや やすりがけも、作品に向き合っていたらあっという間に感じたと参加者の方が話されていました。

こんなにすてきな自作の食器でいただくお菓子はきっと格別でしょう。

気持ちの良い秋の晴天の中、たくさんの方にお越しいただきました。

イベントでの発見や出会いがきっかけになって、環境について考える輪がひろがっていきますように。

11月のエコクラフト

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトを毎週水曜日にお楽しみいただけます。

11月の水曜クラフトコーナーは、トウガラシ編みと、麦わらのX’masオーナメントです。

◇時間:毎週水曜日 午前10時〜午後2時(12時〜1時は除く) ※注意:荒天時は中止する場合があります。
◇内容
トウガラシ編み・麦わらのX’masオーナメント
◇参加費: 各300円   (材料費等)
◇持ち物:なし

◇その他:時間内にお越しください。4名以上のグループは事前にお申し込みください。
◇問合せ:小金井市環境楽習館(☎042-381-5006)

 

こがねい環境フォーラム2017開催します

投稿者:小金井市環境楽習館

 こがねい環境フォーラム2017@環境楽習館

「木のめぐみ・森だくさん」

ものづくりなどを通じて、触れあい、体感しながら、環境について楽しく学べるフォーラムを開催します。

 


◎【講座『森や木が育む食卓』(試食付)】

11月25日(土)10時〜12

講師:西村和代さん(京都・おばんざい食堂「ひとつのおさら」経営)

京都で人気のおばんざい食堂「ひとつのおさら」を経営している傍ら、様々な食に関わる活動をしている講師から、日常の「食」と森や木の関わりを学ぶ講座です。「森のうなぎ」の試食付!

定員:15人(申込順)

参加費:300円


【どんぐりトトロづくり】

11月25日(土)10時〜15

映画「となりのトトロ」の舞台のモデルの一つと言われる狭山丘陵。そのトトロのふるさとの恵みであるどんぐりや木の枝などを使って、オリジナルのどんぐりトトロを作ります。所用時間は30分程度です。トトロファンドグッズの販売も同時開催します!

参加費:400円


【リレートーク『森だくさん』(森のお菓子付)】

11月25日(土)16時00分〜17時00

森から生まれたお菓子を味わいながら、保全活動に関わる方々からいろいろな森の話をお聞きします。

講師:

・池竹則夫さん(環境調査員・葛原里山暮らし研究所)

・宮村連理さん(東京学芸大学附属小金井中学校教員・NPO緑のダム北相模副代表理事)

・横山伸夫さん(トトロのふるさと基金職員)ほか。

 


◎【木の食器づくり】

森の木を材料に、オリジナルの食器をつくります。

各回定員:7人(申込順)

講師:黛友梨さん(東京学芸大学大学院)

1)11月25日(土)13時30分〜15時30

参加費:800円(豆皿とカトラリーのセット)

2)11月26日(日)10時〜11時30

参加費:500円(豆皿)


【黄金井ランチ】11月25日(土)26日(日)12〜14

黄金の水、小金井野菜を使った新蕎麦のランチセット

[提供:創作そば・スナフキッチン(東京都小金井市緑町1-5-3 エミールハイツ 1F)]

各日先着15食・800円


【環境パフォーマンス】

11月26日(日)11時30分〜12

環境をテーマにした腹話術を楽しもう!

パフォーマー:腹話術師いずみさん


【環境賞授与式】

11月26日(日)13時〜

平成29年度環境賞の表彰を行います。


【講座『我が家で森を育むには―組手什(くでじゅう)づかい』】

11月26日(日)14時30分〜16時00

家にいながら森を育てる方法を学びましょう。参加者が協力して棚をつくるワークショップもあります。 


◎印があるものは、事前申込が必要です。

(申込は11月1日(水)から環境政策課環境係042-387-9817へ)

 

会場:小金井市環境楽習館 小金井市貫井南町3-2-16 (042-381-5006)

車での来場はできません。

問合先:forum☆koganei-kankyo.net(☆→@)

 

主催:小金井市

運営:NPOこがねい環境ネットワーク

協力:(公財)トトロのふるさと基金東京学芸大学環境教育研究センター、スナフキッチン

 

※このイベントは「緑と水の森林ファンド」助成事業です。

10月のエコクラフトはお休みします

投稿者:小金井市環境楽習館

10月のエコクラフトは都合によりお休みします。

また11月には再開しますのでお楽しみに。

9月のエコクラフト

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトを毎週水曜日にお楽しみいただけます。

9月の水曜クラフトコーナーは、すだれ編みのテーブルマットです。

◇時間:毎週水曜日 午前10時〜午後2時(12時〜1時は除く) ※注意:荒天時は中止する場合があります。
◇内容
すだれ編みのテーブルマット
◇参加費: 300円   (材料費等)
◇持ち物:なし

◇その他:時間内にお越しください。4名以上のグループは事前にお申し込みください。
◇問合せ:小金井市環境楽習館(☎042-381-5006)

 

すだれ編みのテーブルマット

村カフェvol.2「阿波藍で染めよう」(利用団体)

投稿者:小金井市環境楽習館

村カフェvol.2「 阿波藍で染めよう」

—良質な藍で有名な徳島の藍の生葉を使って、手ぬぐいを染めます—

この春徳島から届いた藍の苗を小金井市の環境楽習館に植えました。

それはそれはすくすく育ちました。

というか茂っています。

この藍の葉を使って染めます。

 

○知っていますか?■■藍の効能

藍には抗菌作用、防虫,防腐,防臭、保温,保湿紫外線遮蔽などさまざまな効用があるんですよ。

 

◎日 時   8月30日(水) 10:00〜12:00

◎場 所  小金井市環境楽習館(小金井市貫井南町3-2-16)

◎参加費  1300円(染める生地・藍のお菓子・お茶付き )

*手が青く染まるのが気になる人はビニール手袋を持参ください。

◎定 員  10人

◎お申込み tenohirastore@gmail.com 井寺

*お名前、電話番号を明記の上お申し込みください。

●主催 てのひらストア / 協催 NPOこがねい環境ネットワーク

 

8/4 夏休み子ども環境講座「魚のウロコアート」を開催いたしました!

投稿者:小金井市環境楽習館

8月4日(金)小学生を対象にした、夏休み子ども環境講座「魚のウロコアート」を開催しました。

 

講師に飯田花名子さん(元東京学芸大学環境教育研究センター教務補佐員)を迎え、ウロコに関する学習やウロコをつかったグッズづくりなどを行いました。

8月に入り夏もこれからが本番といった中、この日は涼しくとてもすごしやすい陽気での講座となりました。しかし、小学生たちは夏の暑さを彷彿とさせる元気さで講座を盛り上げてくれていました!

元気いっぱいで講座を受ける一方で、グッズづくりに入ると静かに真剣に作業に取り組み始めるなど、子どもたちの様々な様子が見られる講座となりました。

はじめは講師の方からの絵本の読み聞かせやクイズで、ウロコについて楽しく学びました。ウロコは知っていてもウロコについては知らない事ばかりで、改めてその働きや魅力について知ることができる機会となりました。

お話しのあとには、色とりどりに染色されたウロコで、ストラップや万華鏡の制作、絵はがきをつくり、ウロコアートを楽しみました!

ウロコについてお勉強

 

どのウロコがどの魚のウロコだろう?

 

ストラップづくりに集中…

 

万華鏡の出来を確認

 

個性あふれる絵はがきたち☆

 

終わったあとに、みなさんから「楽しかった!」「もう一度やりたい!」などの声をいただけて、たいへんうれしいかぎりでした。

今回の講座での学習が、環境への関心につながり、みんなの楽しい夏休みの思い出となることを願います。

1 2 3 4 5 8