11月のエコクラフト

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトを毎週水曜日にお楽しみいただけます。

11月の水曜クラフトコーナーは、トウガラシ編みと、麦わらのX’masオーナメントです。

◇時間:毎週水曜日 午前10時〜午後2時(12時〜1時は除く) ※注意:荒天時は中止する場合があります。
◇内容
トウガラシ編み・麦わらのX’masオーナメント
◇参加費: 各300円   (材料費等)
◇持ち物:なし

◇その他:時間内にお越しください。4名以上のグループは事前にお申し込みください。
◇問合せ:小金井市環境楽習館(☎042-381-5006)

 

こがねい環境フォーラム2017開催します

投稿者:小金井市環境楽習館

 こがねい環境フォーラム2017@環境楽習館

「木のめぐみ・森だくさん」

ものづくりなどを通じて、触れあい、体感しながら、環境について楽しく学べるフォーラムを開催します。

 


◎【講座『森や木が育む食卓』(試食付)】

11月25日(土)10時〜12

講師:西村和代さん(京都・おばんざい食堂「ひとつのおさら」経営)

京都で人気のおばんざい食堂「ひとつのおさら」を経営している傍ら、様々な食に関わる活動をしている講師から、日常の「食」と森や木の関わりを学ぶ講座です。「森のうなぎ」の試食付!

定員:15人(申込順)

参加費:300円


【どんぐりトトロづくり】

11月25日(土)10時〜15

映画「となりのトトロ」の舞台のモデルの一つと言われる狭山丘陵。そのトトロのふるさとの恵みであるどんぐりや木の枝などを使って、オリジナルのどんぐりトトロを作ります。所用時間は30分程度です。トトロファンドグッズの販売も同時開催します!

参加費:400円


【リレートーク『森だくさん』(森のお菓子付)】

11月25日(土)16時00分〜17時00

森から生まれたお菓子を味わいながら、保全活動に関わる方々からいろいろな森の話をお聞きします。

講師:

・池竹則夫さん(環境調査員・葛原里山暮らし研究所)

・宮村連理さん(東京学芸大学附属小金井中学校教員・NPO緑のダム北相模副代表理事)

・横山伸夫さん(トトロのふるさと基金職員)ほか。

 


◎【木の食器づくり】

森の木を材料に、オリジナルの食器をつくります。

各回定員:7人(申込順)

講師:黛友梨さん(東京学芸大学大学院)

1)11月25日(土)13時30分〜15時30

参加費:800円(豆皿とカトラリーのセット)

2)11月26日(日)10時〜11時30

参加費:500円(豆皿)


【黄金井ランチ】11月25日(土)26日(日)12〜14

黄金の水、小金井野菜を使った新蕎麦のランチセット

[提供:創作そば・スナフキッチン(東京都小金井市緑町1-5-3 エミールハイツ 1F)]

各日先着15食・800円


【環境パフォーマンス】

11月26日(日)11時30分〜12

環境をテーマにした腹話術を楽しもう!

パフォーマー:腹話術師いずみさん


【環境賞授与式】

11月26日(日)13時〜

平成29年度環境賞の表彰を行います。


【講座『我が家で森を育むには―組手什(くでじゅう)づかい』】

11月26日(日)14時30分〜16時00

家にいながら森を育てる方法を学びましょう。参加者が協力して棚をつくるワークショップもあります。 


◎印があるものは、事前申込が必要です。

(申込は11月1日(水)から環境政策課環境係042-387-9817へ)

 

会場:小金井市環境楽習館 小金井市貫井南町3-2-16 (042-381-5006)

車での来場はできません。

問合先:forum☆koganei-kankyo.net(☆→@)

 

主催:小金井市

運営:NPOこがねい環境ネットワーク

協力:(公財)トトロのふるさと基金東京学芸大学環境教育研究センター、スナフキッチン

 

※このイベントは「緑と水の森林ファンド」助成事業です。

10月のエコクラフトはお休みします

投稿者:小金井市環境楽習館

10月のエコクラフトは都合によりお休みします。

また11月には再開しますのでお楽しみに。

9月のエコクラフト

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトを毎週水曜日にお楽しみいただけます。

9月の水曜クラフトコーナーは、すだれ編みのテーブルマットです。

◇時間:毎週水曜日 午前10時〜午後2時(12時〜1時は除く) ※注意:荒天時は中止する場合があります。
◇内容
すだれ編みのテーブルマット
◇参加費: 300円   (材料費等)
◇持ち物:なし

◇その他:時間内にお越しください。4名以上のグループは事前にお申し込みください。
◇問合せ:小金井市環境楽習館(☎042-381-5006)

 

すだれ編みのテーブルマット

村カフェvol.2「阿波藍で染めよう」(利用団体)

投稿者:小金井市環境楽習館

村カフェvol.2「 阿波藍で染めよう」

—良質な藍で有名な徳島の藍の生葉を使って、手ぬぐいを染めます—

この春徳島から届いた藍の苗を小金井市の環境楽習館に植えました。

それはそれはすくすく育ちました。

というか茂っています。

この藍の葉を使って染めます。

 

○知っていますか?■■藍の効能

藍には抗菌作用、防虫,防腐,防臭、保温,保湿紫外線遮蔽などさまざまな効用があるんですよ。

 

◎日 時   8月30日(水) 10:00〜12:00

◎場 所  小金井市環境楽習館(小金井市貫井南町3-2-16)

◎参加費  1300円(染める生地・藍のお菓子・お茶付き )

*手が青く染まるのが気になる人はビニール手袋を持参ください。

◎定 員  10人

◎お申込み tenohirastore@gmail.com 井寺

*お名前、電話番号を明記の上お申し込みください。

●主催 てのひらストア / 協催 NPOこがねい環境ネットワーク

 

8/4 夏休み子ども環境講座「魚のウロコアート」を開催いたしました!

投稿者:小金井市環境楽習館

8月4日(金)小学生を対象にした、夏休み子ども環境講座「魚のウロコアート」を開催しました。

 

講師に飯田花名子さん(元東京学芸大学環境教育研究センター教務補佐員)を迎え、ウロコに関する学習やウロコをつかったグッズづくりなどを行いました。

8月に入り夏もこれからが本番といった中、この日は涼しくとてもすごしやすい陽気での講座となりました。しかし、小学生たちは夏の暑さを彷彿とさせる元気さで講座を盛り上げてくれていました!

元気いっぱいで講座を受ける一方で、グッズづくりに入ると静かに真剣に作業に取り組み始めるなど、子どもたちの様々な様子が見られる講座となりました。

はじめは講師の方からの絵本の読み聞かせやクイズで、ウロコについて楽しく学びました。ウロコは知っていてもウロコについては知らない事ばかりで、改めてその働きや魅力について知ることができる機会となりました。

お話しのあとには、色とりどりに染色されたウロコで、ストラップや万華鏡の制作、絵はがきをつくり、ウロコアートを楽しみました!

ウロコについてお勉強

 

どのウロコがどの魚のウロコだろう?

 

ストラップづくりに集中…

 

万華鏡の出来を確認

 

個性あふれる絵はがきたち☆

 

終わったあとに、みなさんから「楽しかった!」「もう一度やりたい!」などの声をいただけて、たいへんうれしいかぎりでした。

今回の講座での学習が、環境への関心につながり、みんなの楽しい夏休みの思い出となることを願います。

生物多様性メガネでみてみよう! -手仕事カフェ-(利用団体)

投稿者:小金井市環境楽習館

坂田昌子さんのお話会「生物多様性ってなんだろう?」
小金井市環境楽習館にて、8月6日(日)に開催いたします。

日々の暮らしがさらに楽しくなるイベントです。
ご家族やお友だちをお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしております。

お問い合わせ・お申込み
teshigoto.koganei@gmail.com(手仕事カフェ 酒井)
※メール件名に「坂田さんお話会」
お名前、電話番号、お話会/交流会の参加人数を書いてお申込みください。

—————————————————————

生物多様性の宝庫である高尾山でネイチャーガイドとして活躍する坂田昌子さんを迎えて、お話会を開催します。
このごろよく耳にする「生物多様性」ってなんだろう?身近な暮らしの繋がりを知るうえで大切なワードのように思います。「生物多様性」の視点を手に入れると…見慣れた散歩道がいつもと違って見えるかも!

◆step 1
お話会「生物多様性ってなんだろう?」◆
日時:8月6日(日)17:00〜 20:00
定員:30名
お話会 無料
交流会 400円(お茶菓子付き)
場所:環境楽習館
http://koganei-kankyo.net/ecohouse/
住所:東京都小金井市貫井南町3-2-16
JR武蔵小金井駅 南口より徒歩15分
警察署の前の交差点を左折し側道へ入る

タイムテーブル

16:30 開場・受付けスタート

17:00~18:20 「生物多様性ってなんだろう?」坂田昌子さんのお話会

18:25~18:50 「小金井トーク」

 安田桂子さん
 はけの自然と文化をまもる会

 小山美香さん 
 小金井市環境市民会議代表

 小金井市玉川上水の自然環境を守る会

 松嶋あおいさん 
 江戸東京野菜コンシェルジュ、小金井市食育推進会議委員

18:50~19:10  質疑応答
           (休憩)
19:20~20:00  講師・参加者 交流会

※生物多様性を学ぶイベントは、さくらファンド申請中です。

■講師:坂田 昌子(さかたまさこ)
国連生物多様性の10年市民ネットワーク代表/ 環境NGO虔十の会代表、CEPAジャパン理事、高尾山ネイチャーガイド。また環境関連だけでなく高尾山天狗トレイル実行委員長、八王子古本まつり実行委員長など 地域活性化にかかわる活動も積極的に取り組んでいる。地元の東京都高尾山の自然保護を行いつつ、生物多様性条約締約国会議や国連持続可能な開発会議などにも継続的に参加。ローカルとグローバルをつなぐ環境活動に力を入れ、日本各地での講演活動や地域の生物多様性保全の取り組みへの協力を行っている。
国連生物多様性の10年市民ネットワーク
http://jcnundb.org/
環境NGO虔十の会
https://www.facebook.com/takao.kenju/

◆step 2
坂田昌子さんと歩く小金井◆
フィールドワークは、10月22日に開催いたします。
詳細が決まり次第、下記ブログにご案内いたします。

■主催:手仕事カフェ
ブログ:http://chisanateshigoto.blog.fc2.com

 

20170806チラシ最終

8月のエコクラフト

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトを毎週水曜日にお楽しみいただけます。

8月の水曜クラフトコーナーは、すだれ編みのテーブルマットと藍の葉のたたき染めエコバッグです。

◇時間:毎週水曜日 午前10時〜午後3時(12時〜1時は除く) ※注意:荒天時は中止する場合があります。
◇内容
A: すだれ編みのテーブルマット

B:  藍の葉のたたき染めエコバッグ
◇参加費:A:  300円   B:500円(材料費等)
◇持ち物:なし

◇その他:時間内にお越しください。4名以上のグループは事前にお申し込みください。
◇申込み:小金井市環境政策課(☎042-387-9817)

 

すだれ編みのテーブルマット

藍の葉のたたき染めエコバッグ

 

7/12 エコクラフト「布ぞうり作り」を開催しました!

投稿者:小金井市環境楽習館

7/12(土)古着をリメイクして仕上げる「布ぞうり作り」の一回目を開催しました。

※二回目の7/15(土)は定員までまだ若干余裕がございます。ご参加お待ちしております!

 

ご家庭にある古Tシャツや着なくなった浴衣などをお持ちいただいて(※持ち物等の詳細はこのサイトの7月のエコクラフトをご覧ください。)夏の素足に心地よい布ぞうりを作りました。

横緒と鼻緒はこちらでご用意した様々な色、柄を自由に選んで頂けます。

「布ぞうり作り」のようす

出来上がった布ぞうり

7月のエコクラフト

投稿者:小金井市環境楽習館

今月は7月12日(水)と7月15日(土)の2回、古着や古布を使った布ぞうりを作ります。

◇時間:両日とも 午前9時30分〜午後3時 ※昼食をはさんで制作します。お弁当をお持ちください。
◇内容
・布ぞうり(両日とも同じ内容です。)
◇参加費:1000円(材料費等)
◇持ち物:古布古着を幅5㎝長さ90㎝に切ったもの40本程度(◎詳細下記)・お弁当・飲み物

◎布の種類について

・Tシャツ、薄手のトレーナーの場合 ———-幅4㎝長さ90㎝を40本以上

      (めやす:男物Lサイズなら2〜3枚、女物Mサイズなら4〜5枚分)

・綿のシャツ、ブラウスの場合 ————-幅6㎝長さ90㎝を40本以上

・ジーンズなどの厚手の場合 ————-幅3㎝長さ90㎝を40本以上

・タオル地、厚手のトレーナーや絹製品はほつれやすいので不可。

・足りない場合のため、会場にも多少布をご用意しています。

◇申込み:7月3日から環境政策課環境係へ(☎042-387-9817)

1 2 3 4 5 7