11月23日〜24日「こがねい環境フォーラム2019」開催

投稿者:小金井市環境楽習館

こがねい環境フォーラム2019「環境×防災〜自然と手をとり合って生きていくために〜」

体験などを通じて、防災・減災と環境について楽しく学べるフォーラムを開催します 今回は環境楽習館のほか、市内2会場での開催です。また連携企画やプレ連携企画も実施します。


会場:フェスティバルコート(JR武蔵小金井駅南口コミュニティ広場)


11月23日(土・祝)10:00〜15:00

様々な団体によるブースで、環境と防災について学びます。

▽地球を救う作戦会議@移動式えねこや <(一社)えねこや>

▽間伐材の積み木で遊ぼう&ペン立てづくり <NPO緑のダム北相模>

▽川の資料館の紹介 <水害から命を守る100万人プロジェクト!応援団・国土交通省関東地方整備局>

▽防災井戸、給水地点の紹介
▽ソーラークッカー・ソーラーミニパネルの展示 <NPOこだいらソーラー>
▽雨水タンクの展示
▽一斗缶ストーブの紹介

▼環境賞授与式(午前11時〜)

※雨天の場合は市役所第二庁舎801会議室で実施します。

【フードコーナー】

◆すだちジュース <てのひらストアotete>
◆東北農産物販売(3.11復興応援)
  ○あぶくま高原遊雲の里ファーム(福島県二本松市)
  ○きぼうのたねカンパニー(宮城県南三陸町)


会場:環境楽習館

【展示コーナー】

さまざまな環境団体の活動などを紹介します。

フォーラム期間:11月23日(土・祝)24日(日)10:00〜16:00

この間に来場された方へこきんちゃんエコグッズをプレゼントします!
※数に限りがあるため、無くなり次第終了です(各日先着)

展示期間:11月21日(木)〜28日(木)9:00〜17:00 ※26日(火)は休館日
展示期間にご来場された方は、スタンプラリーの対象です。


会場:市役所

【市民ワークショップ「未来に誇れるこがねいの環境を考えよう」】

「第3次小金井市環境基本計画」策定に向け、目指すべき将来の環境像などについて、小グループに分かれて話し合います。

11月23日(土・祝)13:30~16:00
場所:小金井市役所第二庁舎8階 801会議室
人数:15名(申込順)
対象:18歳以上(市内在住・在勤・在学)
申込:11月1日から電話で環境政策課(042-387-9817)へ

※チラシに掲載されている開始時間13:00は誤りです。訂正してお詫びいたします。


連携企画<公民館貫井北分館>

【若者による自主講座「気象予報士・防災士 平井信行さんのわくわく授業」】

11月24日(日)13:30~15:30
会場: 公民館貫井北分館学習室A・B
問合先:貫井北分館(042-385-3401)

※10月16日より募集開始(申込順)のため、定員に達している場合があります。あらかじめご了承ください。

主催:公民館貫井北分館


プレ連携企画

【循環型社会体験(エコベジタブル)教室】

11月16日(土)10:30〜12:00
場所:環境楽習館
内容: 野菜の収穫、ごみを出さないエコクッキング
問合先:ごみ対策課(042-387-9835)

※事前申込が必要な企画ですが、すでに定員に達しており追加募集はありません。
※時間内にご来場された方へスタンプラリーの押印は可能です。


【20000個の積み木で遊ぼう!】(子どもの権利条例10周年イベント)

11月17日(日)11:15〜15:30
場所:宮地楽器ホールマルチパーパススペースD
協力:NPOこがねい子ども遊パーク

※当日、直接ご来場ください。


スタンプラリー

2コ以上のスタンプを集めて応募しよう!

・スタンプは会場・企画ごとに設置してあります。
・事前申込制のプログラム(貫井北分館・市役所)は、参加者のみスタンプ可能です。
・スタンプシートに必要事項を記入のうえ、各会場に設置してある応募箱に投入してください。(市役所や貫井北分館ではスタッフにお渡しください。)
・応募者の中から、各プログラムに関わるエコにつながる素敵な景品が抽選で当たります。

●チラシがスタンプシートになっていますのでご持参ください。(各会場でも配布しています。)
●プレ連携企画(11月16日、17日)に2つ参加されても、スタンプは1つです。


主催:小金井市
運営:NPOこがねい環境ネットワーク、小金井市環境市民会議
協力:(一社)えねこやNPO緑のダム北相模東京学芸大学環境教育研究センター(公社)日本環境教育フォーラムMusashino はけの森カフェ

各会場ともに車での来場はできません。

問合先:NPOこがねい環境ネットワーク担当 forum☆koganei-kankyo.net(☆→@)

※このイベントは「緑と水の森林ファンド」助成事業です。