小金井市環境楽習館

東京都小金井市にある環境配慮住宅型研修施設「小金井市環境楽習館」です。

2/18(土)環境講座「はじめよう!乾物エコライフ」

投稿者:小金井市環境楽習館

乾物は、栄養価が高くうまみが凝縮された万能食材。常温で数ヶ月以上も保存でき、必要な分だけを戻して使えるからフードロス削減にもつながります。基本の使い方や今どきレシピを学んで、日々の食卓に乾物をおいしく楽しく取り入れましょう。

 日 時:令和5年2月18日(土)10:00~13:00
 場 所:小金井市環境楽習館(小金井市貫井南町3丁目2-16)
 講 師:櫻井 ゆりさん(料理家)
 定 員:10名(応募多数の場合は抽選)
 参加費:1,000円(材料費)
 持ち物:マスク、エプロン、三角巾、筆記用具
 申込み:環境政策課環境係 ☎042-387-9817

     または小金井市ホームページから→ https://logoform.jp/f/yRf8K

 締 切:2月6日(月)午後5時

主催:小金井市  企画・運営:NPOこがねい環境ネットワーク

1月のエコクラフト「水引でつくる環飾りのラリエット」

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトをお楽しみいただけます。
1月の水曜クラフトコーナーは、「水引でつくる環飾りのラリエット」です。

◇日 時:1月11日(水)・18日(水)・25日(水)
 各日、午前の部(10時〜11時30分)、午後の部(13時〜14時30分)の1日2回開催
◇定 員:各回5名(過密を避けるため申込制になります)
◇内 容:「水引でつくる環飾りのラリエット」
(所要時間は1時間30分程度です。)
◇参加費:800円(材料費等)
◇その他:開始時間(午前の部は10時、午後の部は13時)より前にお越しください。
◇申込先:NPOこがねい環境ネットワーク ☎070-2361-0435

12月のエコクラフト「新年を祝うしめ飾り」

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトをお楽しみいただけます。
12月の水曜クラフトコーナーは、「新年を祝うしめ飾り」です。

◇日時:12月7日(水)・12月14日(水)・12月21日(水)
各日、午前の部(10時〜11時30分)、午後の部(13時〜14時30分)の1日2回開催
◇ 定員:各回10名(過密を避けるため申込制になります)
◇内容:「新年を祝うしめ飾り」(所要時間は1時間30分程度です。)
◇参加費:700円(材料費等)
◇その他:開始時間(午前の部は10時、午後の部は13時)より前にお越しください。
◇申込先:NPOこがねい環境ネットワーク(070-2361-0435)

10月のエコクラフト「水引で作る しずくのイヤリング」

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトをお楽しみいただけます。
10月の水曜クラフトコーナーは、「水引で作る しずくのイヤリング」です。

◇日時:10月5日(水)・10月12日(水)・10月19日(水)・10月26日(水)
各日、午前の部(10時〜12時)、午後の部(13時〜15時)の1日2回開催
◇ 定員:各回5名(過密を避けるため申込制になります)
◇内容:「水引で作る しずくのイヤリング」(所要時間は1時間30分程度です。)
◇参加費:800円(材料費等)
◇その他:開始時間(午前の部は10時、午後の部は13時)より前にお越しください。
◇申込先:NPOこがねい環境ネットワーク(070-2361-0435)

9月のエコクラフト「藍のたたき染めエコバッグ」

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトをお楽しみいただけます。
9月の水曜クラフトコーナーは、「藍のたたき染めエコバッグ」です。

◇日 時:9月7日(水)・9月14日(水)・9月21日(水)・9月28日(水)
     各日、午前の部(10時〜11時30分)、午後の部(13時〜14時30分)の1日2回開催
◇定 員:各回5名(過密を避けるため申込制になります)
◇内 容:「藍のたたき染めエコバッグ」(所要時間は1時間30分程度です。)
◇参加費:500円(材料費等)
◇その他:開始時間(午前の部は10時、午後の部は13時)より前にお越しください。
◇申込先:NPOこがねい環境ネットワーク(☎070-2361-0435/休館日(火曜日)をのぞく9時~17時)

◇9月1日(水)午前9時より申込を開始いたします。

7/3(日)環境講座「みる・きく・つくる 野川の虫のおはなしとホタルかご」を開催しました

投稿者:小金井市環境楽習館

生物多様性と生態環境の保全活動をなさっている生態計画研究所の高橋利行さんに、私たちにとって
いちばん身近な川・野川について、そこにくらす虫たちとその生育環境についてのお話をうかがいました。

野川の周辺を観察するだけでも数多くの生物を観察できることや、野川の生態系を守るため、
ギンヤンマなど水辺を好む生物のためには池を覆うガマをあえて刈り残すなど、虫と共生するために
様々な配慮がされているということを知ることができました。また、この時期、野川周辺でもちらほ
ら見ることのできるホタルですが、日本に生息するホタル約50種(世界ではなんと2700種類!)の
ほとんどは陸生で、水辺で暮らすのはたった2種類なのだとか。“ホタル=美しい水辺”だと思っていた
ので、野川だけでなく、周辺の環境にも目を向け、少しでも多くの生物がくらしやすい環境を守って
いけたらと感じました。

虫に関する興味深いお話を聞いた後は、麦わらを使ってホタルかごを作りました。

麦わらを折り重ねていくと巻貝のような美しいらせん状になっていくのがなんとも不思議です。
作る方の手のくせによって、細長い塔のような形になったり、モスクのてっぺんのような丸み
を帯びた仕上がりになったりと、参加者のみなさんの作品も三者三様でした。

ここ多摩地域でも、かつては小麦を栽培する農家さんが多かったことから「ホタルが飛び始めたから
かごを編もう」と、ホタルかご作りに取り掛かる人も多くいたそうですが、今では作れる方も少なく
なったそうです。
現在はプラスチック製の虫かごがほとんどですが、このような趣のある美しい民衆的工芸品が失われ
ていくのは残念でなりません。講座参加者の中には小学生も何名かいらっしゃって、根気のいる作業
に苦戦しながらもホタルかごを完成させていたので、彼らが大人になる頃、この民芸品を憶えていて、
たとえ作り方は忘れてしまっていても、せめてこれが何をするために使われていた道具だったのかを
次の世代へ伝えていってくれたら嬉しく思います。

「小金井の虫と生きもの・描画展」

投稿者:小金井市環境楽習館

7月3日(日)環境講座「野川の虫のおはなしとホタルかご」で講師をしていただいた
イラストレーターでもある講師の高橋利行さんによる「小金井の虫と生きもの・描画展」を
令和4年7月3日(日)~7月31日(日)まで開催しています。(申込み不要)

7月のエコクラフト「麦わらでつくるホタルかご」

投稿者:小金井市環境楽習館

リサイクルや伝統文化をテーマにしたクラフトをお楽しみいただけます。
7月の水曜クラフトコーナーは、「麦わらでつくるホタルかご」です。

※通信障害により電話がつながらず、ご迷惑をおかけいたしました。

※定員に達しましたので、申込を締め切りました。
 たくさんのお申込みありがとうございました。

 

◇日 時:7月6日(水)・7月13日(水)・7月20日(水)・7月27日(水)
     各日、午前の部(10時〜12時)、 午後の部(13時~15
)の1日2回開催
◇定 員:各回5名(過密を避けるため申込制になります)
◇内 容:「麦わらでつくるホタルかご」(所要時間は1時間30分程度です。)
◇参加費:500円(材料費等)
◇その他:開始時間より前にお越しください。
◇申込先:NPOこがねい環境ネットワーク(☎070-2361-0435)

◇7月1日(日)午前9時より申込みを開始いたします。

7/3(日)環境講座「みる・きく・つくる 野川の虫のおはなしとホタルかご」

投稿者:小金井市環境楽習館

野川の流域には様々な虫たちが暮らしています。野川を中心に虫とその生育環境についてお話しを聞き、
虫の鳴く声(音源)にも耳を傾けます。また後半では、多摩地方で古くから作られてきた小麦のワラを
使って「ホタルかご」を編みます。
よくみること、しっかりきくこと、そして手を動かしてつくることを通して、人と生きものとの共生に
ついて考えていきましょう。

日 時:7月3日(日) 午前9時30分~12時
会 場:小金井市環境楽習館(小金井市貫井南町3丁目2-16)
内 容:①講演と音源試聴「野川の虫たち」(60分) 

     講 師:高橋 利行さん(生態計画研究所)
    ②ホタルかごづくり(90分)
定 員:20人(応募多数の場合は抽選)
参加費:500円(材料費)
持ち物:ホタルかごを持ち帰る紙袋、エコバッグなど
申込み先:お電話またはインターネットの申込みフォームからお申込みください。

      小金井市役所 環境政策課環境係 ☎042-387-9817  
      応募フォーム⇒ https://logoform.jp/form/pCd3/10541
申込み締切:6月20日(月)午後5時
抽選結果:6月22日(水)までに電話またはメールにてご連絡いたします。

〈お申し込みありがとうございます。本講座は定員に達しました。〉

展 示:イラストレーターでもある講師の高橋利行さんによる「小金井の虫と生きもの・描画展」を令和4年7月3日(日)~7月31日(日)まで開催(申込み不要)

※会場では消毒剤の配置や換気に努め新型コロナウイルス対策を行った上で開催いたします。参加の皆さまにはマスクの着用をお願いします。

企画:NPOこがねい環境ネットワーク 主催:小金井市

地下水調査10余年の記録の掲示

投稿者:小金井市環境楽習館

小金井市環境市民会議 地下水測定部会の皆さんが小金井市内の掘り抜き井戸や観測井戸で測定した地下水の水位変動の記録の展示を始めました。

2006年10月から2018年2月までの11年5カ月の間、始めは16か所からスタートして途中から加わった井戸、途中で終了した井戸もありトータル33か所で測定されました。

市民が調査された大変貴重な記録の展示です。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。